芸能ニュース

吉田沙保里は今や嫌われ役… 「ZIP!」高速降板の理由とは……

吉田沙保里嫌われ役 ZIP!降板か

現在、「霊長類最強」との異名を持つ、元女子レスリング選手の吉田沙保里さんは、朝の情報番組「ZIP!」(日本テレビ系)で金曜日のメインパーソナリティーを務めています。

吉田さんは4月の改編で、鈴木杏樹(49)さんから変わったばかりである。

しかし、5月からはミュージシャンでタレントのDAIGO(41)さんが金曜日のメインパーソナリティーを務めることが発表された。

 

このことで、今では吉田沙保里さんの「ZIP!」降板が噂されています。

なぜ、このような事態となっているのか。

 

この記事では、「ZIP!」の降板を噂される理由と、吉田沙保里の信用されていない理由を説明していきます。

 

吉田沙保里「ZIP!」降板?その理由とは

今回の件に関して、「ZIP!」の内情が見えてくる。

あるテレビ雑誌関係者は、

「今回のテコ入れは、一言で言えば、吉田の力不足が原因でしょう。日テレは吉田が国民的人気者と思ってキャスティングしたようですが、伊調馨(いちょうかおり)選手のパワハラ騒動のときにダンマリを決め込んだことや、バラエティー番組に出すぎている状況から、吉田の好感度はかなり低い。しかも、当然ながらMCはド素人であるため、現状『ZIP!」のマイナスになっているだけ。そこで、好感度が高く、MCもこなせるDAIGOを入れたというわけです」

と語っている。

 

確かに、吉田さんをよく見るのはバラエティー番組であり、情報番組に出てくるイメージはあまりないですよね…。

 

また、他にも吉田さんは高額のギャラ請求をしているとのこと。

「ZIP!」の他の曜日のパーソナリティーには1本あたり30万前後のところを、吉田さんは50万円を要求しているとのこと。

 

ある制作会社の関係者は、

「こういった流れを見ると、日テレは早くも吉田切りに動いているとみていいでしょうね。せっかく関根麻里、北乃きい、川島海荷と続いた総合司会の座をタレントから局アナに変更して経費を削減したのに、吉田1人のせいで台無しですから。それでも数字が良ければいいのですが、お荷物状態の吉田を長期起用する必要は全くありません。早ければ半年での降板もあるかと

「『ZIP!』としては、東京五輪のある2020年まではせめて吉田でいきたいと考えているようですが、このままでは持たない。実験的にDAIGOを入れてみていることからわかるように、今後も月替わりでゲストMCを呼び、2人体制で金曜日をやりくりしていく可能性もありますね。正直、経皮的な意味では厳しいのですが、月替わりにMCが替われば、話題性も十分ですからね」

と語った。

 

吉田沙保里さんの印象は、テレビ関係者からはひどく悪いものとなっているのがよくわかりますね。

 

 

吉田沙保里「ZIP!」降板?世間の声は

今回の件に関して、ネットでは降板を期待する声が多数ありました。

 

吉田沙保里辞めさせろ~!DAIGOと変われ~

ZIPに吉田沙保里はいらんやろ…何もしてねーし!

吉田沙保里さん、大変申し訳ないけどZIPの司会下手すぎるし大して可愛くもないし、なぜあんなに評価されるのか全く分からん

人気ブログランキングへ