エンタメ

有村藍里 美容整形 「口紅塗るのも楽しくなった」

有村藍里さん 美容整形手術したことを告白

タレントの有村藍里(28)さんが、3月3日に自身のブログで舞踊整形手術を受けたことを告白しました。また、同日に放送された「ザ・ノンフィクション」(フジテレビ系)では、有村藍里が美容整形手術を受けた際の様子を公開した。

有村さんはブログで「あれ?なんか最近雰囲気変わった?と思っていた方もいらっしゃると思いますが、輪郭矯正という骨から輪郭を整える手術をしました。美容整形です」と自身が美容整形を受けたことを告白。ファンに衝撃を与えた。

 

「コンプレックスがありました」

有村さんは「自分の口元に対してずっとコンプレックスがありました。口元の突出管、笑うと歯茎が露出してしまうガミースマイル、口が閉じにくいことなどがありました」と述べている。3年ほど前に、新聞の記事で女優の有村架純さんの姉であることが報じられ、世間から「口元が残念」などの誹謗中傷を受けて以降、口元がコンプレックスに感じたと番組で述べている。

 

ネットではポジティブな反応が続出

Twitterなど、ネットでは「可愛い」「整形前より笑顔が増えた」「有村藍里めちゃくちゃ可愛くなってて驚いた」「本当に幸せになってほしい」など、整形に対し批判的な反応は少なく、ポジティブな声が続出した。

しかし、一部には妹の有村架純さんと有村藍里さんを比較する声も。このことに対して、「比較がつらくて整形したのに。有村架純じゃなくて有村藍里になりたかったのに」「有村架純の姉ではなく有村藍里になれたってことが一番素敵なんじゃ 幸あれ」「架純ちゃんに似て可愛くなった!って全然褒め言葉じゃないし私が言うことじゃないけどなんか悔しい」「妹そっくりになったって言ってる人やめてあげてほしい」など、藍里さんの気持ちを推しはかる声も多数あった。

 

「口紅を塗るのが楽しくなった」

番組終盤では、手術から3か月後の様子も披露している。有村藍里さんは、「見慣れない。まだ誰?って思う。口元がおさまって口紅を塗るのが楽しくなったし、髪型とかメイクとかもっといろんなことに挑戦できるなと思うと、これからもずっと楽しみです」とうれし涙を流しながらコメントを残した。

ブログでも、最後に「メイクも楽しくなりました。口紅を塗って、こんなにもしっくりきたのは初めて。力を入れなくても自然に口が閉じられるのも嬉しいです。これからも髪型やメイク、ファッションも勉強して自分に合ったものを見つけていきたい。挑戦したい。1mmでも可愛くなりたい。その精神を持ってまた一歩、進みます」と前向きに語っている。