エンタメ

斎藤ちはる(元乃木坂46) 4月入社で大役に抜てき

元乃木坂46・斎藤ちはる「羽鳥慎一モーニングショー」のアシスタントに起用

月曜~金曜日の8時に放送されている、テレビ朝日系「羽鳥慎一モーニングショー」のアシスタントに、4月から入社予定の斎藤ちはるアナウンサー(22)(元乃木坂46)が起用されることが2月28日に明らかになった。斎藤アナウンサーは、3月末をめどに退社する宇賀なつみアナウンサー(32)の後任となる。

4月1日に入社し、「羽鳥慎一モーニングショー」に出演後、また入社式に出席するそうだ。

宇賀アナウンサーも、入社前から「報道ステーション」のお天気キャスターの内定をもらっていることから、”抜擢アナ”として継投される形となった。

斎藤さんは、「入社したばかりの未熟者の私がこのような大役をおおせつかり大変緊張しております」と初々しいコメントを残している。

「羽鳥慎一モーニングショー」は、2017年、2018年と2年連続で年間最高視聴者首位を獲得しており、好調を維持している。斎藤さんが加入することに注目が寄せられる。

 

ファンからのコメントも多数

ファンからは、「ちーちゃんは卒業発表した時も、卒業セレモニーの時も伊織と同じ日、同じ場所だったので、何かと思い出して感慨深いものがあります自信に満ち溢れてる姿を見せてください」「ちーちゃん最高におめでとう」「テレ朝の顔になるのも夢ではないと思う」「入社前にモーニングショー決定してるとか凄いな」などの声が寄せられている。

 

斎藤ちはるさんの経歴

斎藤ちはるさんは乃木坂の1期生として活動。白石麻衣(26)や齋藤飛鳥(20)などと同期である。主にアンダーメンバーとして活動。10枚目シングルの「何度目の青空か?」で1度選抜入りを果たしている。2011年から2018年の5月に卒業を発表、7月に活動を終了した。最後のブログでは、「支えてくださって本当にありがとうございました。皆さんがいてくださったから頑張ることが出来ました。感謝しかありません。背中を押してくださった皆さんに大きな恩返しができるようにこれからも私は前を向いて走り続けます」とファンにコメントを残している。その後、乃木坂46として活動しながら明治大学をストレートで卒業し、アナウンサーに採用されている。

2017年7月29日に放送された「世界ふしぎ発見」に、ミステリーハンターとして出演した経験もあり。反響は大きいものであった。