芸能ニュース

嵐が活動休止後の初ライブで語ったこととは……!?ファン必見!!

嵐 活動休止発表後初ライブ

日本の国民的アイドルグループである「嵐」は2019年の1月27日に、2020年の12月31日をもって活動を休止することを公式ファンクラブ内で発表した。

リーダーの大野智(38)は、2021年から一時芸能稼働を休養し、他の4人のメンバーはそれぞれソロで活動する予定である。

 

このニュースに世間は驚愕。

日本中を震撼させる大ニュースとなった。

 

そして、活動休止を発表してから初めてのライブが4月13日に開催。

メンバーの5人は、ファンに熱いメッセージを送りました。

 

この記事では、活動休止を発表して初めてのライブで嵐がファンに語ったことや、その想いを聞いたファンの声について書いていきます。

 

「嵐」活動休止後の初ライブ公演

1月27日に活動休止を発表した「嵐」。

その嵐が4月13日にナゴヤドームでデビュー20周年記念の5大ドームツアーを3か月ぶりに再開しました。

ライブの開催は、活動休止発表後は初となった。

 

このライブで5人はステージ上からファンにメッセージを送る。

 

嵐のメンバー5人からのメッセージ

 

櫻井翔(37)は、

「私は、みんなのことを信じています」

「最高の時間でした、ありがとうございました!」

 

大野智(38)は、

「最後まで、僕らにできる、精いっぱいをですね、皆さんに、届けていきたいと思っているので、最後まで、見守っていてください」

 

相葉雅紀(36)は、

「また再結成した際には必ず、世界中に嵐を巻き起こしたいと思います!」

 

二宮和也(35)は、

「僕らはこれからもずっと嵐なんで。それは変わらないことだし。変えるつもりもないし。」

 

松本潤(35)は、

「僕らは5人で、まだまだ見たい景色があります。それを実現していけるように、そして皆さんと、一緒にみていきたいなと思っています」

 

と、それぞれの胸の内を話した。

 

嵐ファンの声は

嵐のコメントを聞いたファンは、

「ツアーも長い期間続く中でグループとしての仕事も個人の仕事もあって大変だと思いますが、体に気を付けて頑張ってください」

「健康第一で頑張ってください」

「活動休止は寂しいが、ありがとうと言いたい」

「自分の人生を悔いのないよう楽しんでください」

など、寂しいという気持ちと、今後の嵐を応援する声が多数あった。

 

嵐の今後のライブは

嵐は、日本歴代最大規模となる系237.5万人動員予定の20周年5大ドームツアーは、12月25日の東京ドーム公演まで続く。

 

活動休止までも超多忙なスケジュールが待っているが、最後まで駆け抜けてもらいたい。